うづまこ陶芸教室・陶芸体験| » 本日の窯出し      
東京都内港区のうづまこ陶芸教室です。初めての方も楽しめる一日体験も人気です。

本日の窯出し

こんにちは。昨日は、東京でも雪が降り、とても寒かったですね。
しかし一昨日は、18度もあったのにびっくりです。
今日も昼間でも寒くて、コートがないと外を歩けません!
まだまだ、春は遠いようですね。

さて、日曜日は窯出しだったので、出てきた作品たちを紹介したいと思います。

まずは、一日体験の方から!!
アメ釉の片口と黒釉のお猪口セットです。
実は、アメ釉と黒釉のお色とても人気の色なんです。
あえてセットでも違う色にするとオシャレですね。

さて、こちらも一日体験の方の作品です。
大きさが写真だとお伝えしづらいのですが、なんと、まっちゃのお茶碗はどんぶりサイズくらいあるんです!
黒釉も小丼サイズでとても大きな作品です。
これで、ご飯や丼、おうどん、おそばなど食べたら・・・・美味しいの間違いなしですね!

こちらのセットのお皿は、ペアになっています。
アメ釉薬が綺麗に出ている作品ですね。
作品の裏には、それぞれお客様のサインが入っていますが、サインにはどんな意味があるんですか?とお尋ねしたところ、お皿を作られたお客様は、愛犬のイニシャルですと答えて下さりました。
愛情がたくさん詰まったお皿になりました。

次は、一日体験で絵付けに来てくださった方たちの作品紹介になります!

こちらのリボンが掛かっているように見えるお茶碗とコップのセット。
色は、2色しか使っていません。
とても繊細で可愛らしい作品ですね。

こちらは、呉須でカブを描いた作品。
白地の青がとても印象的です。
男性のお客様が描かれたのですが、さらさらと筆を走らせ、あっという間に仕上げられていました!
煮物や煮魚を盛り付けたら、更に美味しく食べれそうですね。

こちらは、先程のカブの絵を描かれた方の奥様の作品。
統一感のあるお湯呑みセットになりました。
ドット柄が食卓やティータイムに華を添えますね。

今回は、こちらで最後の作品になります。
そば釉と透明釉のかけわけです。
透明釉の上にそば釉をかけると・・・・
違った色になるんです!
色合いもやわらかいので持った時に、可愛い卵を持っているようです。

他にもまだまだ、素敵な作品がありましたが本日は、ここまで。
ご参加して下さった皆様、誠にありがとうございました。
これからもみなさまの作品を紹介していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。