うづまこ陶芸教室・陶芸体験| » 夏休み子ども陶芸体験リポート(3)      
東京都内港区のうづまこ陶芸教室です。初めての方も楽しめる一日体験も人気です。

夏休み子ども陶芸体験リポート(3)

投稿日: 2015年9月10日 3:34 pm

こんにちは。毎日雨が続く陽気となってますね。
台風が来たり、竜巻が起こったりと各地で荒れ模様が続いております。
皆様は、室内でいかがお過ごしでしょうか?

さて、真夏日が終わったのと同時に、8月で学生の皆様は夏休みも終了したかと思います。
今年の夏休みも多くのお客様にお越し頂きました!
誠にありがとうございました。
大盛況の内に終わることができ、本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
そんな夏休み特別プランでは、今年も力作がとても多かったです♪
小学生、中学生に作って頂いた作品のご紹介いたします。

 

 

今日は、その中の1つの縄文土器プランの作品をご紹介したいと思います!

doki1

一度は作ってみたい縄文土器。子供達にも、実は大人の方たちにも人気があるんですよ。
夏休みの宿題で学校に持っていけば、みんなの注目を集める事間違いなし!

 

doki2
doki3

今年もたくさんの子供たちが縄文土器を制作しにご来店下さいました。
写真に写っているお2人が作っている縄文土器でも実は小~中のサイズなんですよ。
たった2時間でこの大きさの縄文土器ができちゃいます♪
粘土を伸ばして、型に押し当てるだけ!
その後は、自分好みの形に変形させたり、装飾や穴を開けたりして、オリジナルの縄文土器が作れます。
子供達が作ってくれた作品は、どれも個性的なものばかり!

doki4
doki5
doki6

素敵な作品ばかりですよね。実は焼くときに窯の中に入っている土器の位置ってとても重要なんです。
隣に違う色の釉薬のコップが近くにあったりするだけで、表面に色の変化が出てきます。
所々焦げ目がついているのはそのせいなんですよ。
写真の作品は3つとも同じ土を使っています。これだけ変化が出るのってすごいと思いませんか?
実際に焼いてみないとどんな色になるかはわからないのは、スタッフの間でも楽しみになっているんです。

そして、子供たちが意外に苦戦していたのが、装飾でした。
どんな風にすれば、縄文土器っぽくなるのか、真剣に悩みながら一生懸命作っている姿が目に焼き付いています。
”こんなんだったらいいな”とか”龍みたいにしたい!”など様々なアイディアを出しながらの制作はとても楽しい時間でした。
“次はもっと大きいのに挑戦したい!”や”来年も縄文土器作りたい!”などのお声をたくさん頂けて何よりです。
今年、ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。
また、来年のお待ち心よりお待ち申し上げます。
追伸、もちろん大人の方の参加も大歓迎です!

うづまこ陶芸教室のホームページはこちらから>>

うづまこ陶芸教室夏休み自由研究プラン~縄文土器を作ろう~はこちらから>>

 

  • 2015年9月
    « 8月   10月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

うづまこ陶芸教室

子供陶芸体験

ウェディングギフト陶芸体験

一日陶芸体験

会員コース

陶芸作品

アクセサリー陶芸体験

イベント

会員チケット