東京都内港区のうづまこ陶芸教室です。初めての方も楽しめる一日体験も人気です。

時計体験・ムーブメントの付け方

一日体験や、タイル体験で作った時計の文字盤への、ムーブメントの付け方です。

1うづまこ陶芸教室のオプションでご用意しているムーブメントと針のセットを使ってご説明します。

一日陶芸体験で文字盤が完成したら、ムーブメントの取り付け方法のご紹介です。

2文字盤を用意して、つけてゆきましょう!

陶芸体験でオリジナルの時計の文字盤を作ってムーブメントを取り付けましょう。

3ムーブメントは本体とナットと先端用の鋲の3つに分かれます。

陶芸体験で作る文字盤への時計のムーブメントの取り付けも、ご自分で簡単に。

4ムーブメントの鋲とナットを一度はずしたら、本体を文字盤の穴に差し込みます。

陶器で作る時計の文字盤にムーブメントを取り付けます。
陶芸体験で作った文字盤への、時計のムーブメントのご自分での取り付け方。

5差し込んだら、ナットを締めて文字盤とムーブメントを固定させます。

陶芸体験で手作りの文字盤が出来たら、次はムーブメントの取り付けです。
オリジナル文字盤を作る陶芸体験では、時計のムーブメントもご用意しております。

6まず、短針を取り付けます。しっかりと差し込みましょう。

一日陶芸体験で出来た手作りの文字盤に時計の針を取り付けます。

7次に長針を付けます。

針とムーブメントもご自分で取り付けて、いよいよ手作り時計の完成です。

8最後に先端に鋲を刺して組み立て終了です。

陶磁器製の手作り文字盤で、完全オリジナルの時計を制作できます。
とっておきのプレゼントに手作りの時計が制作できます。ムーブメントもご自分で簡単に付けられます。

9裏にして電池を入れましょう。

ご自分で作った陶板時計にムーブメントが取り付けられたら、いよいよ電池を入れます。
ムーブメントを取り付け電池を入れたら、ご自分で作る陶器のオリジナル文字盤時計の完成です。

10完成です。

陶製の文字盤をご自分で作れる陶芸体験で、ムーブメントの取り付け方法のご説明です。